ヘストン大学正規ESL 冬期講座2020

ヘストン大学正規ESL 冬期講座とは

本プログラムは、米国カンザス州のヘストンカレッジでESL指導を行う教授から、現地と同じ指導がオンラインで受けられる英語講座です。ヘストン大学の正規英語クラスとして、他大学にも移行可能な米国カレッジの正規単位が取得できることが特長です。弊社はヘストン・カレッジ正規代理店です。

こんな方におすすめです!

  • 海外の大学へ留学を予定している
  • 留学の準備がしたい
    (米国内他大学ESL単位を取得可能)
    米国内他大学にも単位移行ができます
  • 留学予定はないが、米国大学の授業を体験してみたい
ヘストンカレッジとは

ヘストン・カレッジは、米国カンザス州で1909年創立の、歴史ある私立短期大学です。ヘストンカレッジは地元に限らず世界的にも質の高い2年制大学としてよく知られているため、大学の全学生450人は、全米30州、世界17カ国から集まっています。
留学生比率も14%と非常に高く、全米のほとんどの大規模研究型大学と比べてもはるかに多国籍な大学です。
ヘストンカレッジ は二年制大学ですが、私立のリベラルアーツ系大学で、公立のコミュニティ・カレッジとは異なります。
特長的なのは、学生数約420人の小さな大学であること。その分、教授と学生との関係が密でその比は1:9となっています。約半数が州外からの学生で、多くの学生は寮に滞在しています。
4年制大学編入コースと実践的な勉強を学ぶ職業訓練コースとがあり、留学生の70%以上が4年制へ編入しています。
”Start Here, Go Everywhere”という大学のキャッチフレーズも、こうした進路の流れを反映しているのかもしれません。留学生の受け入れに積極的で、TOEFLのほか、TOEICや英検も英語力の条件として認めています。

「ESL」って?

English as a Second Language(英語以外を母国語とする人たちのための英語)の略。英語を母国語とする学生が国語として学ぶEnglishと区別するため、大学付属の非英語圏の学生を対象とした英語コースを総じてESLと呼ぶこともある。

コース概要

内容対象
ENGL 103
英語文法
正式な文章形式で正しい英語文法の使用法を学び、文法理解を深めます。
テーマ別の課題で、重文及び複文、受動態や能動態、動詞の時制、助動詞、比較や最上級の形式など多くの文法スキルの習得を目的としたクラス
英検準2級以上
ENGL 104
英語総合科目
討論、リサーチ、読解や分析、及び論理的/説得力のある議論構成やエッセイや
プレゼンテーションの形式で学ぶことにより、リスニング、スピーキング、
リーディング、ライティング及び文化理解を深めていきます。
大学留学レベルのESL生徒の一層の英語習熟を促すクラス
英検準2級以上

ENGL104英語総合科目(3クレジット)のケース

・学生はオンライン講義を視聴し、合同クラスセッションに参加します。 (週に2‐3回程度。その他の課題‐講義、発表、宿題、などは
動画、オーディオ、その他オンライン文書により提示されます。)

さらに詳しく

・テキストブック、新聞記事、その他指定の文献を読む課題もあります。
・日英両方を用いてのオンラインリサーチを行う演習があります。
・毎日の筆記及び口頭練習課題が出されます。
・短文作成課題やオンラインクラスフォーラムへの英語での投稿にも調整いただきます。
・オーディオと動画を用いてスピーチを録音/録画して、プレゼンテーション力を磨きます。
・最終日に試験を受けて頂き最終評価となります。
・オンライン「オフィスアワー」を通じて講師との個人面談に参加できます。 (生徒はZoomまたはSkypeを用いて最低でも週に1度5‐10分の個人面談を
 講師と行います。複数回の面談を希望する場合も調整可能です。)
・1日あたり3~5時間の学習を行うことを想定しております。

ESL単位取得コース日程

日程

• Session 1: 2020年6月1日~6月19日(終了)
• Session 2: 2020年6月29日~7月17日(終了)
Session 3: 2020年12月7日~12月25日(募集中です)

*2コース同時期受講も可能ですが、授業理解をより深めるため期間を分けて1コース毎の受講をお勧め致します。

コーススケジュール

ENGL104英語総合科目(3クレジット)の場合

Day1プログラム説明(コース概要とオリエンテーション) ニュース記事要約
Day2世界各国の法律について ニュース記事要約エッセイ ①賛否両論のある法律について
Day3ビデオプレゼンテーションの撮影方法について 課題:自己紹介ビデオ作製
Day4トピック:国際的な養子縁組についてグループワーク:討論
Day5MLAフォーマットのチュートリアル 引用文献リスト「True Story」記述(説明)的作文
Day6学術的要約のチュートリアル
Day7トピック:遺伝子組み換え食品について 読解、リサーチ、エッセイの準備
Day8エッセイ②人間の遺伝子工学について エッセイの下書き
Day9エッセイ② 最終草案 子供向けのストーリーでメディアリテラシーを実践
Day10メディアリテラシー/文学解釈 メタファー(比喩)
Day11映画分析 ビデオプレゼンテーション
Day12読解スキルの練習 スキムとスキャン、移民のリサーチ、要約及び著者の考えの特定
Day13ライティングスキル、比較/対比、ブロックパターンとポイント毎の比較 簡易エッセイ
Day14最終エッセイのトピック、リサーチ及び準備
Day15最終エッセイ(最終試験)

費用

1コース受講:145,000円(税別)

2コース受講:230,000円(税別)
(コースは同時受講も可)

受講者の声

Fさん

クラスは少人数制だったので、自発的に発言をしなければいけない環境は
とても刺激的でした。

Aさん

文法で知らないところを教えてもらい活用することができました。
授業のおかげで理解を深めることができました。

Nさん

このESLクラスは私にとって、とても役立つものでした。
特にエッセイの書き方の指導をしっかり受けられて、大変助かりました。
このスクールの、間違えても大丈夫だと安心できる環境が、
英語を勉強するにあたりいつも私を支えてくれていました。

講師紹介

スワートリ・アンドレ

Swartley Andre

Professor, Hesston College
講師歴16年

Profile Picture

お申込み

    受講コース
    (必須)
    お名前
    (必須)
    ふりがな
    生年月日
    性別
    学校名
    学部学年
    語学
    住所
    電話番号
    (必須)
    メールアドレス
    (必須)
    分割支払希望
    備考


    本講座お申込みはこちら
    HP下方のお申込フォームよりお申込みください