日本にいながら国内留学!ヘストン大学ESL講座とは

本プログラムは、米国カンザス州のヘストン大学でESL指導を統括する専門の教授から、現地大学と同じ指導が受けられ、大学の単位も取得できる講座です。ヘストン大学の正規英語クラスとして、日本で開催しているのは弊社だけです。
ENGL104(英語総合科目)は、受講生の全員が単位を取得しています!

講座では、ニュースやエッセイを読み、リサーチや分析を通して、読む、書く、話す、聞く、文法のスキルを磨いていきます。さらに、レポートやプレゼンテーションの課題をこなし単位取得を目指します。
短期間で集中的に学習することによって、総合的に英語力がアップする講座内容となっています。
【弊社はヘストン・カレッジ正規代理店です】

講座に関するご相談、詳しい内容を知りたいなどご質問にお答えします。
留学ヘルパーお友達登録へ

友だち追加

ここがポイント!

 

  • 日本でESL単位が取得できる
  • 現地と同じ講座が少人数で受けられる
  • 留学後はすぐに正規科目の履修ができる
  • オンラインで自宅で好きな時間に受講できる

コース概要

    内容            
ENGL 104
英語総合科目
討論、リサーチ、読解や分析、及び論理的/説得力のある議論構成やエッセイやプレゼンテーションの形式で学ぶことにより、リスニング、スピーキング、リーディング、ライティング及び文化理解を深めていきます。
大学留学レベルのESL生徒の一層の英語習熟を促すクラス
ENGL 125
英作文
大学留学に必要な批判的思考力と英語の書き方を学びます。
複雑な記事を分析・批判してみることから、多くの種類のエッセイを書き学びます。

対象中級 英検準2級以上又は同レベル(ENGL 104)

上級 英検2級以上(ENGL 125)

*受講クラスのご相談を承ります

◎ENGL104英語総合科目(3クレジット)の概要

・学生はオンライン講義を視聴し、合同クラスセッションに参加します。 (週に2‐3回程度。その他の課題‐講義、発表、宿題、などは動画、オーディオ、その他オンライン文書により提示されます。)

さらに詳しく
  • ・テキストブック、新聞記事、その他指定の文献を読む課題もあります。
  • ・日英両方を用いてのオンラインリサーチを行う演習があります。
  • ・毎日の筆記及び口頭練習課題が出されます。
  • ・短文作成課題やオンラインクラスフォーラムへの英語での投稿にも調整いただきます。
  • ・オーディオと動画を用いてスピーチを録音/録画して、プレゼンテーション力を磨きます。
  • ・最終日に試験を受けて頂き最終評価となります。
  • ・オンライン「オフィスアワー」を通じて講師との個人面談に参加できます。 (生徒はZoomまたはSkypeを用いて最低でも週に1度5‐10分の個人面談を講師と行います。複数回の面談を希望する場合も調整可能です。)
  • ・1日あたり3~5時間の学習を行うことを想定しております。

コース日程・費用

◎ENGL125(オンライン)

2022年6月6日(月)~6月24日(金)
受講料: 145,000円(税別)

申し込み締め切り 6月2日(木)
*日本時間では6月7日以降の開始となります
*1日3時間を目安に、お好きな時間帯で取り組めます。課題提出期限も状況を見ながらご相談に応じております。

◎ENGL104(オンライン)

2022年7月4日(月)~7月22日(金)
受講料: 145,000円(税別)

申し込み締め切り 6月30日(木)
*オンライン開催になりました
*日本時間では7月5日以降の開始となります
*1日3時間を目安に、お好きな時間帯で取り組めます。課題提出期限も状況を見ながらご相談に応じております。

コーススケジュール

ENGL104英語総合科目(3クレジット)の場合

Day1 プログラム説明(コース概要とオリエンテーション) ニュース記事要約
Day2 世界各国の法律について ニュース記事要約エッセイ ①賛否両論のある法律について
Day3 ビデオプレゼンテーションの撮影方法について 課題:自己紹介ビデオ作製
Day4 トピック:国際的な養子縁組についてグループワーク:討論
Day5 MLAフォーマットのチュートリアル 引用文献リスト「True Story」記述(説明)的作文
Day6 学術的要約のチュートリアル
Day7 トピック:遺伝子組み換え食品について 読解、リサーチ、エッセイの準備
Day8 エッセイ②人間の遺伝子工学について エッセイの下書き
Day9 エッセイ② 最終草案 子供向けのストーリーでメディアリテラシーを実践
Day10 メディアリテラシー/文学解釈 メタファー(比喩)
Day11 映画分析 ビデオプレゼンテーション
Day12 読解スキルの練習 スキムとスキャン、移民のリサーチ、要約及び著者の考えの特定
Day13 ライティングスキル、比較/対比、ブロックパターンとポイント毎の比較 簡易エッセイ
Day14 最終エッセイのトピック、リサーチ及び準備
Day15 最終エッセイ(最終試験)

よくある質問

Q.1 ヘストン大学について
A. ヘストン大学は、米国カンザス州で1909年創立の歴史ある私立短期大学です。地元に限らず世界的にもクオリティの高い全寮制の2年制大学としてよく知られているため、留学生比率も13%と非常に高く、世界中から生徒が集まっています。4年生制大学編入コースと実践的な勉強を学ぶ職業訓練コースがあり、留学生の70%以上が4年制大学へ編入しています。教授と学生との関係が近くその比は1:9となっており、留学生の受け入れにも積極的です。

Q.2 「ESL」って?
A. 英語以外を母国語とする人たちのための英語(English as a Second Language)の略で、一般的に留学生のための英語コースのことです。大学の履修科目ですが、卒業単位となるかは大学によって異なります。留学を目指している留学生が正規の授業についていけるように、集中的に英語を学ぶコースで、日本人留学生のほとんどが初めに履修します。

Q.3 どのような生徒さんが受講されますか?
A. 留学予定の生徒様や、海外の高校に通っている生徒様が長期休暇を利用して受講しています。

Q.4 都合のつかない日があるのですが
A. それぞれで課題をこなしながら進めていく講座ですので、できなかった日の課題は後日やっていただくようになります。講師とのミーティングで時間調整して頂けます。

Q.4 今期の参加は難しいのですが、次回の開催予定はありますか?
A. 冬休みや春休みも開催予定ですので、公式facebookの投稿をチェックして頂いたり、HPのニュースヘッドラインをご確認ください。
LINE登録していただければ、個別にご案内をお送りします。

受講者の声

Yくん

【2022年 ENGL125受講】
日本にいながらアメリカで必要なことを勉強できるのがよかった。難しかったけど、自分のペースで進められるので思った以上にできた。
◎講師へひとこと
Thank you for teaching kindly. I could learn about many things I will need in Hesston.I’m looking forward to meeting you in Hesston College. 

Mさん

時に大変だと思うこともありましたが、大学で受ける実際のコースを受けることができたことでとても充実した日々を過ごせました。
アメリカの大学の授業が不安だという子、またはこれから受験する子に、おすすめしたいです。約3週間、最初は不安でしかありませんでしたが、オンラインでのサポートをしてくださり本当に感謝申し上げます。(2021年 夏期講座受講)

Sさん

ニュースを読むのは大変でしたが、映画を見る課題は興味深かったです。先生が優しく、社会について詳しくなりました。(2021年 夏期講座受講)

Fさん

クラスは少人数制だったので、自発的に発言をしなければいけない環境は
とても刺激的でした。

Aさん

文法で知らないところを教えてもらい活用することができました。
授業のおかげで理解を深めることができました。

Nさん

このESLクラスは私にとって、とても役立つものでした。
特にエッセイの書き方の指導をしっかり受けられて、大変助かりました。
間違えても大丈夫だと安心できる環境が、英語を勉強するにあたりいつも私を支えてくれていました。

講師紹介

スワートリ・アンドレ

Swartley Andre


ヘストン大学正規ESL 担当講師

Professor, Hesston College
講師歴18年
日本の小学校で2年間ALT(外国語指導助手)の指導経験があり、日本の文化に理解があります。
優しくてわかりやすいと好評で、日本が大好きな先生です。

Profile Picture


お申し込み

本講座のお申し込みは、お申し込みフォームよりお願いいたします。
講座に関する条件書をご一読頂き(条件書はフォーム内に添付されております)、同意して頂けましたら必要事項をご記入の上、送信ボタンを押してください。改めまして担当者よりご連絡を差し上げます。

Facebook(ヘストン大学ESL)