マレーシア 親子留学 してみませんか

近年グローバルな子育てがしたいと、親子留学や教育移住で人気が高まっているマレーシア。一般財団法人ロングステイ財団の「日本人が住みたい国ランキング」の調査では、マレーシアは14年連続で第1位を獲得しています。 なぜ、日本人の移住先としてマレーシアがここまで人気なのでしょうか? 人気の秘密とマレーシアへ教育移住のメリット、お子様におすすめの留学先をご紹介します。

🌺マレーシアってどんな国?

マレーシアは日本から直行便で約7時間、時差1時間の東南アジアに位置しています。1年間の平均気温は27度で、年間を通じて温暖な気候です。
日本と時差が少ない点は、母子留学した際に日本の家族と連絡を取りやすいことが大きなメリットとなります。また、親御様が現地でリモートワークする上でも日本の会社の勤務時間に合わせて働くことができます。

🌺多民族国家で親日的である

マレーシアの公用語はマレー語ですが、準公用語として英語が広く浸透しています。 様々な人種が共存する多民族国家で、国内にはマレー系、中華系、インド系、その他多数の少数民族が暮らしています。

これらの多様な文化・人種・宗教との交流を通じて「多様性」を享受する価値観を生活の中で自然と育む事ができます。 また、親日的であるので親子留学する日本人にとっては大変暮らしやすい環境です。

🌺物価の安さと住みやすさ

マレーシアは日本の物価と比較すると約3分の1程度と言われており、家賃や光熱費などの必要経費もかなり抑えて暮らす事が可能です。 日本人が暮らす多くのコンドミニアムは安いだけではなくプールやジムなどの設備も完備されているのが嬉しい。

ただ、現地の日系スーパーで日本食を購入するとなると、日本の約2倍ほどの価格になりますので注意が必要です。また、風通しの悪い物件を選ぶと、光熱費も日本以上にかかってしまう場合があります。 住居はセキュリティー面だけでなく、通学のしやすさ住みやすさも考えて慎重に選びましょう。

🌺医療水準の高さ

マレーシアの医療水準は高く、手頃な価格で高度な治療を受けられることで世界的に有名です。 診療に関しては基本的に英語で受診日本人移住者が多く住む地域には、日本語での診察も可能な病院が数多くあります。 長期滞在の際、万が一体調を崩すことがあっても信頼できる医療体制があるのは大きな安心材料になります。

🌺マレーシアの留学先情報

マレーシアは180校のインターナショナルスクールが存在し、クアラルンプール中心地だけでも約100校に及ぶインターナショナルスクールがあります。 それぞれ、イギリス式・アメリカ式・オーストラリア式・カナダ式・国際バカロレア式と独自のカリキュラムで運営されています。 日本のインターナショナルスクールと比較しても、授業料が半額以下で通学することができるのが大きなメリットとなっています。

豊富にある学校の中から、各ご家庭のご予算や学校のカリキュラムなどから選択することができます。 学費は、年間30万円程から200万円を超えるところまで様々です。 各カリキュラムによって、年齢による学年の扱いや、小中高での年数などが若干異なります。

小学生から留学するならエプソムカレッジ (Epsom College)

エプソムカレッジは、1855年に英国で開校した伝統ある全寮制学校です。
エアアジアCEOのトニー・フェルナンデスの出身校としても有名で、マレーシアのインターナショナルスクールで最も多く採用されている、イギリス式のカリキュラムを採用しています。
キャンパスは最新の設備を備えた50エーカーの敷地に、サッカー場、ラグビー場、クリケット場、テニスコート、ホッケーコート、劇場、プールなどが配備されています。
教師はほぼ全員英国人で、イギリス本校と同じカリキュラムがマレーシアでも受けられるとあって世界各国から留学生が集まっています。
イギリスの伝統的な寮生活を送りながら、文武両道でグローバルな留学生活を送ることができます。

                                                                              
基本情報
学校名Epsom College in Malaysia
カリキュラム 英国式
総生徒数 約400人
年齢 3歳〜18歳
プレスクール(幼稚園)2年プライマリー(小学校)6年セカンダリー(中高校)5年Aレベル(プレU)1.5年
入学時期 9月(3学期制)
学生寮 女子寮・男子寮
生徒の約半数が入寮
寮最低入居年齢 Year 5(9才)
学校HP https://www.epsomcollege.edu.my/
授業料 ・Early Year(幼稚園):RM51,905(約140万円)/年間
・Year 1(小学校1年生):RM62,875(約170万円)/年間
・Year 7(中学校1年生):RM87,135(約220万円)/年間
その他、入学金や保証金、ビザ申請費用等、さまざまな初期費用が別途かかります。

幼少期におすすめ!モンテッソーリ教育でのびのび育つ (The Children’s House)

チルドレンズハウスは、クアラルンプール市内に13カ所のブランチを構える大手ナーサリーグループです。
モンテッソーリ教育を取り入れており、子どもの自主性と感受性を大切にしていて、心身の健やかな成長を手助けする教育が駐在の日本人にもとても人気があります。
2ヶ月から2歳半、2歳半〜6歳と年齢わけされた教育がなされており、一人ひとりを考えたケアが行き届いています。

                                                                              
基本情報
学校名The Children’s House(チルドレンズハウス)
カリキュラム モンテッソーリー
総生徒数 約20,000名(全キャンパス合計3,000名)
年齢 8ヶ月〜6歳(キャンパスによって異なる)
学期 3学期制(1月/5月/9月)
送迎バス なし
保育時間 8:00 〜 13:00 / 8:00 〜 15:00 / 8:00 〜 18:00
※営業時間はキャンパスによって異なる
学校HP https://www.thechildrenshouse.com.my/our-programmes/
授業料 ・半日:RM1,800/1ヶ月
・夕方まで:RM2,300/1ヶ月
・夜まで:RM2,500/1ヶ月
※チルドレンズハウス・モントキアラの授業料を参照
※3ヶ月以上の長期申込のみ。
※その他、入学金や保証金、ビザ申請費用等、さまざまな初期費用が別途かかります
マレーシア留学のご相談は公式LINEで!まずはお友達登録から。

友だち追加

お申し込み

下記フォームにてお問い合わせ、お申し込みを承っております。
必要事項をご記入頂き、「送信」ボタンを押して下さい。
フォーム受領後、担当者より2営業日以内にご連絡差し上げます。

    お名前
    (必須)
    メールアドレス
    (必須)
    お電話番号
    (必須)
    お問い合わせ内容
    (必須)
    申込・問い合わせ内容

     

    【お問い合わせ・お申し込みに関する注意事項】
    ・本フォームよりお申込みいただきますと、お客様へ「お問い合わせ・お申し込み受付け完了メール」が自動的に配信されます。
    ・メールが届かない場合は、ご入力のメールアドレス違いや迷惑メール対策設定などが原因として考えられます。お使いのパソコンなどの設定をご確認のうえ、再度、お問い合わせをお願いいたします。
    ・お問い合わせ・お申し込みいただいた際に伺った個人情報は、個人情報保護方針に基づき厳重に取り扱いを行います。